年齢が出やすい顔のたるみ|弾けるような素肌に感極まる

まつエクの安全な付け方

施術

作業に関する不安点とは

まつげエクステはまつげの根元近くにグルーを装着して施術を行っていきます。本来であれば専門の店舗でこの作業を行っていくのですが、中には費用負担の関係でセルフで施術を行っていく人もいます。この場合、どうしても素人の作業ということで、中には不安を抱く人もいるでしょう。例えば、目元近くでの作業で、グルーが目に入ったら怖い、痛みがあるのではないかという不安点です。この場合、素人向けに発売されている痛みの少ない、あるいは刺激の少ないグルーを改めて用意しましょう。まつげエクステに用いるグルーは店舗で使用するような本格的なものから、素人向けの安全性の高い商品までさまざまな種類が設けられています。施術を行う人間のスキルによってうまく使い分けていくことが大切になって来るのです。

材料購入のポイント

最初のうち、特に初めてまつげエクステの道具を購入するという人の場合にはすべての道具、材料がセットになったセルフキットを選択するのがベストです。何も知らないうちに本格的な道具をそろえてしまうと、逆にその仕上がりを損ねてしまう危険性もあるのです。ある程度作業に慣れてきたころ、セルフキットの材料が不足してきた頃になれば、おのずと次に選ぶべき材料、道具がわかってくるようになります。グルーに関してもそれは同様で、前回と同じように初心者向けのものを買い足すのもいいですが、エクステの持ちを良くするために接着力の強い商品をチョイスしていくのもオススメです。まずはどんなグルー商品があるのか、その口コミ情報を含めチェックしていくことからはじめていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加